問い合わせ電話番号
HOME > 徹底した安全性と信頼性


よくある質問と答え



水だけでひんやりするのはなぜですか?
マジクールは製品内の特殊高分子ポリマー(吸水樹脂)が水分を吸収し、水分を外に逃がさず保水します。その多量の水分が気化する際の吸熱作用(気化熱)により、長時間にわたって心地良い冷感を維持します。
冷感の持続時間はどれくらいですか?
マジクールの冷感持続時間はおよそ20時間(※)。濡れタオルでは蒸発してタオルがぬるくなってしまいますが、マジクールは時々もみほぐして冷感を復活させることが出来ます。
※第三者機関による試験実証済み
何回くり返し使用できますか?
「マジクール」は、第三者試験機関にて50回の繰り返し試験を行い、それ以上の回数を繰り返せる事を確認しておりますが、ご使用方法や環境等により生地の摩耗やポリマー劣化の進み具合に差が生じます。耐用年数も同様、使用頻度や状況等による ため特に設けてはおりませんが、毎シーズンご使用頂く方や、二年目は新たにお買い上げ頂くお客様もいらっしゃいます。
衣服は濡れませんか?
マジクールを充分に膨らませた後、しっかりと乾いた布で拭いてからご使用頂くと、服などもびしょびしょにならずに濡れタオルを巻いたような涼感を長時間得ることができます。
熱中症を予防できますか?
予防手段のひとつではありますが、マジクールだけで完全に熱中症を予防することはできません。熱中症にならないために、こまめに水分を取り、なるべく直射日光を避けるようにするなどの注意をしましょう。
中のポリマーは安全ですか?
マジクールは、内容物であるポリマーの安全性、連続使用や縫製、色落ちなど厳しい品質試験をクリアしており、大手企業や官公庁などからも信頼を得ています。
※ご心配な方は、ご使用前にパッチテストを行ってください。万一肌に異常が出た場合は、直ちにご使用を中断し、医師に相談してください。
防腐剤は使用していますか?
いいえ。防腐剤は使用しておりません。
冷たくないのですが…?
マジクールは、本体が水分を吸収し、その水分が蒸発すると同時に体の熱を気化させるものです。冷感には個人差があります。高湿度、高温度の環境下、体温の上昇が激しくなるスポーツ等での使用では感じられる冷感が減少することがあります。
膨らみが片寄ってしまいます。
中に入っているポリマー(粉状)が一か所に偏って入っている場合、そのまま水を含ませると、一部分しか膨らまない事があります。大変お手数ですが、ポリマーが全体に均等に行き渡るように指で移動させながら水を含ませてください。
冷凍庫、冷蔵庫に入れても大丈夫ですか?
冷凍すると、折り曲げた時に生地に亀裂が入り、破損の原因となります。冷蔵庫は、水を含ませてから入れてからご使用になると冷感を得るために大変効果的です。
使っている間にぬるく感じてきました。
ご使用中にぬるく感じてきた場合は、マジクールを裏返していただくか、再度水を含ませれば冷感が復活します。
どのようにお手入れするのですか?
中性洗剤で手洗いし、よくすすいで頂いた後、風通しの良い場所で完全に乾燥させてください。膨張したマジクールを完全に乾燥させるには、天候等の環境にもよりますが、3〜4日かかります。
臭いを消したいのですが方法はありますか?
マジクールには防臭効果がありますが、臭いが気になる場合は、おしゃれ着洗い用の中性洗剤で手洗いし、よくすすいだ後、天日干しにしてよく乾燥させてください。(天日干しにすると色褪せることがあります。)
洗濯機で洗えますか?
破損の原因となりますので、洗濯機及び乾燥機には入れないでください。中性洗剤で手洗いして頂いたあと、風通しの良い場所で完全に乾燥させてください。
洗剤は使えますか?
はい。マジクールのお手入れには中性洗剤をご使用ください。
色落ち・色移りはありませんか?
マジクールは綿100%の生地を染色しているため、使用環境により衣類へ色移りすることがあります。 特に白系などの薄い衣類を着用の場合は充分にご注意下さい。また、日干しする場合は生地の色があせることがありますのでご注意ください。
しばらく使用しないときはどのように保管するとよいですか?
中性洗剤で手洗いして頂いたあと、風通しの良い場所で完全に乾燥させてから保管してください。 乾燥剤と共に保管すると、次回お使いになる際に水分を吸収しやすくなります。

工場・倉庫の暑さ対策に!
マジクール®は大作商事の登録商標です。 【国内】登録第5181502号  【中国】出願第8559906号  【北米】出願番号 76/707831