問い合わせ電話番号
HOME > マジクールの歴史
マジクールの歴史

常に品質改善に努めて改良を重ねてきました。

発売当時は吸水ポリマーのサイズも大きく、生地も汎用品を使用。
ネーミングの由来は「MAGIC COOL」。
(…に「マジでクール」も引っ掛けています。)
微細ポリマーを採用し、冷却性能が大幅に向上。
クールスカーフ専用の生地を採用し冷感アップ。
衣服への色移り問題に着手。染色方法を試行錯誤し、
色移りしにくい手法に改善。
微細ポリマーの漏れを防ぐ為、縫製方法を改善。
カラーバリエーション増加。
企業や団体とのコラボレーションが進む。
室内(オフィス等)の使用に特化した「ソフト&ドライ」を発売。
生地にポリエステルを使い表面をさらさらに。
衣類が濡れずYシャツなど屋内でも快適に使用可能な製品。
環境保護の観点など「エコ」を意識する官公庁や大手企業での採用が続く。
面ファスナーで簡単装着できる「マジクール Fit」発売。
通し穴に通すだけで装着できる「マジクール ボタンホール」発売。
生地と同時にポリマーにも抗菌防臭処理を実施。
特殊生地加工「アクアアイス処理」を施しヒンヤリ感アップ(当社比)
女性向けデザインの「onnanokoシリーズ」発売。

工場・倉庫の暑さ対策に!
マジクール®は大作商事の登録商標です。 【国内】登録第5181502号  【中国】出願第8559906号  【北米】出願番号 76/707831